とろいめらい -YMcatsの部屋

I love handmade and HIDEKI SAIJO

パイナップル編みのポーチを編んでみた♡

 こんにちわ。ここ数日は、毛糸やレース糸を整理したり、編み図をファイルにまとめたりなど、それなりに頑張りました。
 「よくもまあ、こんなにたくさん買っちゃって・・」と自責の念にかられながらも、糸に囲まれているとやっぱり手放すなんて無理、結局編み編みしたくなります。
 そんな感じで、二日かけてパイナップル編みの巾着ポーチを編みました。私はとにかく超冷え性で、特に電車の冷房、外食時の店の冷房や風がホントにつらいです。夏でもバッグの中はミニホッカイロ、ストールやひざ掛け、上着などでごっちゃごちゃになってしまいます。それならストールの数だけ巾着を作っちゃお~♡というノリで、今回は大きめの巾着ポーチを編みました。

 ハマナカのリッチモアで編んだパイナップルポーチ

使用した糸:ハマナカ、リッチモア・スビンゴールド(4~6号)no.13 2玉 
仕上がりサイズ:縦25×横20センチ 
*ちょっと暗い感じに写っていますが、もう少し明るい色です。    

f:id:htoroimerai:20170525184933j:plain

↓*編み図:伊勢丹ホビーラ・ホビーレの編み図(キット)
糸に一目ぼれして買ったキット、糸が細くて編みにくくて、見えにくくて、イヤになってほったらかしていました。今回、糸を整理していたらリッチモアが3玉でてきたので、これならイケルと思い、この編み図でリッチモア、4号針を使いました。

f:id:htoroimerai:20170525185402j:plain

リッチモア・スビンゴールドを編んでみた感想・・・

 どうしてスビンゴールドを買ったのかなあ.、たぶん不思議な色とツヤに惹かれたんだと思うけど・・。感触は絹のようにしっとり、編みごごちも柔らくて気持ちいい!
 困ったのは、かなり細い糸が何本も撚ってあるのでかぎ針に引っかかりやすいということ、でも慣れてくればコツがつかめてスルスル編めました。リッチモアというネーミングだけあって、確かにリッチな気分になれたかも、これで夏セーターとか、アームカバーとか編むと気持ちいいかも、です。BAT、私はセーター編めません(悲)。

 ハマナカHPを見ると、クールに洗練されたことばで説明してありました。
 ↓↓

hamanaka.jp

 商品開発しているプロの感性というか、表現ってスゴイ・・・。見ていると、ブルー系って素敵だなあ、またほしくなっちゃいます。ミルダケ、ミルダケデス。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

PS.完成したうれしさで、調子にのって二つ目に挑戦中 

 完成した勢いで、今日は、一度挫折したビーラ・ホビーレのキットについているシャイニーフィル(シルバーラメ)を使って2作目を編み編みしてみました。2号針と書いてありますが、糸がはずれやすくて編みにくかったので、それより細い1ミリ針で編んでいます。
 やはり老眼にはド地獄の糸!!目数を何度も何度もまちがえてはほどき、やっとここまで編みました。めげそうな感じです、でも今度こそ意地でがんばる・・・♡♡♡

f:id:htoroimerai:20170525190556j:plain

 今日は、この辺で。これからぼっち夕飯、一汁ー菜です。