とろいめらい -YMcatsの部屋

I love handmade and HIDEKI SAIJO

超ドSフェスタ静岡・ONE LIVEから1か月♡

 こんにちわ。
 超ドSフェスタ静岡・ONE LIVEから早1か月。ライブの模様は静岡放送、TBS・BSで放映され、ツイッターでもたくさんアップされています。私ごときがいまさら書かなくても…と思うのですが、感動の一瞬、大切な思い出を残しておきたくて、綴ることにしました。興味のある方はお付き合いいただけると嬉しいです。

ONE LIVE 参戦レポだよ~ん♡

★夢に導かれて・・?
 18年ぶりに復活した野外フェスタ。オールスタンディングのライブは初体験、体力ないから倒れてしまいそう、諸々の用事もあるから、「行けない!」と諦めて眠りについたのですが・・な、なんと、秀樹さんが夢に現れました。秀樹さんのライブツアーにいくバスの中、私の3列後ろに秀樹さんが・・・でもお顔があまり見えなくて・・というところで目が覚めました。
 予知夢!? 秀樹さんが呼んでいる~!行かなきゃ~~♡とスイッチが入ってしまいました。「フェスタにいく!」と夫ちゃんに言ったら、カレーワールドカップに行きたいなあと言い出し、結局一緒に行くことになりました。
 静岡までは乗継で約1時間、気温は29~30度くらい、具合が悪くなったらその時に考えよう・・とりあえずタオルと熱さまシート、頭痛薬、虫よけスプレーをトートバッグにいれてレッツゴーしました。すごく心配性ですが、一度決めたらまっしぐら(笑)

駿府城公園に到着
 3時くらいに着きましたが、すご~い列が城外にまで・・・心が折れました。 1時くらいから列らしきものができていたみたいです。あせる気持ちを抑えてまずカレーチケット(800円)を買い、私は「秋葉原カリガリ」、夫は「香住 北よし」(大阪)をいただいて腹ごしらえをしました。カリガリおいしかった!!また食べたい!。並んでいる間に雨が降ってちょうど涼しいミストになり助かりました。(雨男ヒデキのおかげ?)。

 周りをみると70歳くらいの方、小さいお子さん連れの家族もたくさん、すでに2000人を超えているらしく、入場制限かかるかなと覚悟しましたが、一番前の赤ゾーンの後ろ端のほうに入れました。会場の周囲にシートフェンスが張ってあり、外からも巨大スクリーンが一部見えましたが、会場外の人にもスクリーンがもっとよく観れるといいなあ、高齢の人が座れるように会場の隅に椅子とかあったらよかったなあ、などいろいろ思いました。あの時の若者もいまや中高年ですからね・・。
 過去のライブは、地面が草(芝生?)で、前方の人は体育座り、ステージにも近かったみたいですが、今回はオールコンクリートだったので足の裏が痛かったです。(携帯用折り畳み椅子必須かも?)

f:id:htoroimerai:20170925202736j:plain

★ONE LIVE スタート
 会場入りできた頃には、ステージは始まっていました。左右の巨大スクリーンはクリアーな映像でリアル感ばっちり。スタッフさんすごい! トップバッターは八代亜紀さん。大好きな「舟歌」が聴けて感激!さすがに格が違う、大スターでした。おしゃべりもおちゃめで、ジャズもありの楽しいステージでした。May.Jさんの澄みきった声と力強さ、テレビよりも素敵、舞台が断然似合う方だなあ、と思いました。八代さんとのデュエットも素敵でした。
 このあたりから、片足が釣りそうになりました。おまけに頭がフラ~としてきて…夫ちゃんに、「おかあさん、顔が真っ白っぽいよ…大丈夫?」って言われて、エッ!まさかの貧血?!ってあせりました。とりあえず人が少ないフェンスのほうに移動してフェンスにもたれて深呼吸したりクールダウンして大丈夫になりました。ヒデキに会うまでぎゃんばるのだ~!
 
   いよいよ秀樹さん登場。フェスタ最多出場、「ミスター・フェスタ」と呼ばれたそうです。ステージの袖からマネージャーさんのサポートでゆっくりと歩いて中央の椅子の腰かける秀樹さん。「こんにちは~!」「イエ~イ!」と秀樹さんの呼びかけに、熱いレスポンスが響き渡ります。おかえりなさい~会場からは熱いエールの嵐。ソロコンサートや同窓会コンサートとは一味違う野外ならではのスケールです。
    男性のヒデキコールもすごかった、秀樹になりたかった男子も興奮しているはず。スクリーンにはエネルギッシュな秀樹さんの過去のライブ映像が流れ、大感激!でした。
*ヒデキファンの深い愛♡           *公式ツイッターより

f:id:htoroimerai:20170925203054j:plainf:id:htoroimerai:20170925203305j:plain

・・・セットリスト・・・  
ブルースカイブルー」(1978 阿久悠馬飼野康二)。大好きなこの歌を生歌で聴くことができ、幸せでした。秀樹さんの右手に合わせて大きく手を振って歌いました。この歌は阿久悠さんが、「ヒデキが大人になっても歌える曲を」と書いてくださったそうです。秀樹さんもお気に入りのこの曲は、青空に響き渡るような切なくも力強いバラード。若い時の歌唱も大好きだけど、年を重ねられた秀樹さんの深みのある歌唱もすごく素敵です♡

「激しい恋」(1974)、♪やめろといわれても♪~「ヒデキい!」とレスポンス、ノリノリでした。作曲は馬飼野康二、秀樹さんの魅力をいっぱい引き出しています。

「蜃気楼」は、バトル・クライ(2009年~)というロックバンドのカバー。秀樹さん60歳の記念アルバムでもある「心響 KODOU」(2015)に収録されています。いつ聴いても、何度聴いても秀樹さんの魅力はつきません、ジンワリとしみて力が湧いてきます。

「Young Man(Y.M.C.A)」ステージ中央に立つ秀樹さんの圧倒的な存在感、かっこいい~!。私の隣の若いお兄さんたちが、「生西城秀樹初めてなんだよね~」「この歌めちゃ盛り上がる!」って楽しそうでした。平成の若者にも秀樹パワーが届いたかな、みんなで歌い踊る一体感、笑顔、幸せな時空間がそこにありました。みんなのこころが一つになった瞬間、まさにONE LIVEでした。
 ヤングマンを歌い終わった瞬間、バーン!!とすごい音がして、空にキラキラのテープが舞い上がりました。空を見上げる秀樹さんの姿が眼に焼き付いています。テープはゲットできませんでしたが、記念に持ち帰った方もたくさんいらしたようです。♡

 Y.M.C.A(1979)の原曲、若い人は、エッ?!ゲイの曲?となるようです。この曲を歌いたい!と、反対する事務所を説得してレコーディングにこぎつけ、日本の若者や誰もが楽しめるものにした秀樹さんの先見性、決断力、勇気に脱帽です。ちなみに、西城秀樹のY.M.C.Aは、正しくは、Youngman Can Do Anything です。

 

  最後のフィナーレまでいたかったですが、新幹線の時間となり、ELT さんを1曲聴いて7時半に抜けて帰りました。持田さんはかわいかったなあ。小室さんの生のステージを少しでも見たかったけど、とぼとぼと駅に向かいました。ライブ会場にいたのは2時間半くらいでしたが、夢のような時間でした。

f:id:htoroimerai:20170925204158j:plain

★「この夏は、あの夏となって、一生忘れない」
ドSフェスタのキャッチコピー?、そのまんまの夏となりました。
 静岡市は初めてでしたが、とても落ち着いて和やかなまちでした。駅地下の三坂屋本店「家康ゆかりの駿府 夢どら」がおいしくて、おいしくて、「こんなのはじめて~」と唸りました、また食べたい!オススメです!  
 翌日は、いつもより足裏の痛みと痺れが出てしまいました(椎間板ヘルニアの宿命…)。こんなに立ちっぱなしの日、私にとっては近年まれにみる快挙でしたが、やはり足の痛みと疲れがしばらくとれませんでした。でもやっぱり諦めないで行ってよかった、大切な思い出が一つ増えました。若い時にコンサート行けなかったから超貴重な思い出♡
 夫ちゃんもたいへん満足したようで、その日からヒデキ、ヒデキってまるで友達?みたいに呼ぶようになりました。(笑笑)
 

    人生夢のごとし。苦しい事もいい事もみな夢ならば、残された人生、一瞬一瞬の楽しい夢をたくさん見て、みんなで分け合って生きよう。そう思えるONE LIVEでした。
秀樹さん、SBSさん、ありがとう~!です。来年もあるのかなあ?ちょっと気になる・・。
 随分長~くなってしまいました。最後までありがとうございました♡

 

 

 



 
 

花と木の実のツオップをつくってみた♡

 こんにちは。1か月ぶりの更新となってしまいました。
 8月20日の超ドSフェスタのONE・LIVEに当日急遽参戦し、その数日後、京都の実家の母と姉が我が家に遊びにきて、ショッピングをしたり、甥夫婦と合流して5人で新潟旅行へ。86歳の母にはハードすぎるのでは・・と心配でしたが、一番ヘロヘロだったのは私でした。八海山ノロープウエー、さらに展望台までの階段をドッコイショと登り切りましたが、母の体力と気力には驚愕、ぶったまげました。
 温泉旅館についたら、私はぐったりと横になってしまいましたが、皆は露天風呂へ。結局私は旅館一押しの露天風呂にも入れずじまいでした。日頃から足腰鍛えておかないと旅行も楽しめないですね、鍛えなきゃ~!BUT、ハンドメイド好きは、基本座ってることが多いからかなりジレンマ(泣)

 9月にはいり、夏の疲れと風邪でダウンしてしまい、やっと回復して久々にダイソーにいったら、素敵な秋の花材がたくさん!即買して、ツオップをつくってみました。

 *花材300円!+家にある木の実だけで、ボリューミーに仕上がりました。 

f:id:htoroimerai:20170920000152j:plain

 f:id:htoroimerai:20170920000412j:plainf:id:htoroimerai:20170920000703j:plain

 ツオップは、お花や木の実をワイヤリングして、フローラルテープでくるくると巻いていきます。2等辺三角形をイメージして作ります。
 友人に写メしたら、えらく気にいってくれて、レクチャーしました。
すべて一本一本ワイヤリングしてフローラルテープでとめていく作業、最初は「こんなに大変だとは思わなかったよ~」と苦戦していましたが、最後まで頑張って完成できました。よかった、よかった♡ 
 フラワーアレンジのスタイルはたくさんありますが、ツオップはとても好きです。基本さえマスターすればいろいろと楽しめます、ぜひお試しください♡
あらら、もう夜中になってました。ではまた・・。

 

 

「超ドSフェスタしずおか」が始まったよ♡

こんにちわ。
 今日はなんと久々の晴れ、ではなくて曇りですが、空は明るいです。
いよいよ今日から、超ドSフェスタしずお18年ぶりに開幕です。20日のONE LIVEは、西城秀樹さんや小室哲也さんのステージもあります。
 私はいけないですが、秀樹さんはどんなステージでどんな衣装なのかなあ、小室さんのステージもかっこいいだろうなあ~♡とわくわくしています。
 行けないので、テンションだけは高くなって、我が家のステラルーと編みぐるみ猫ちゃんにドレスを作りました。名付けてYOUNG MAN(YMCA)ドレス。私が若くてきれいだったら、ヤングマンドレスをきて秀樹さんのバックで一緒に踊りたいな~♡という超ドSな妄想も入りつ編み編み&縫い縫いしました、テへへ…!夢見るOBABA(笑)

f:id:htoroimerai:20170818135130j:plain

 かぎ針編みの上着は縦縞いれるのに苦戦しました。ステラルーの洋服は型紙をつくりましたが、最初のは胴回りがきつくて失敗、再度型紙を作り直して縫いました。赤とブルーの星条旗柄は昔から大好きで、見てるだけで元気がでます。実際のヤングマンの衣装は絹だそうですが、この衣装がギャクにならなくてしっくり似合ってしまう秀樹さんはやはりスーパースターだニャ~!

 そして、小室哲也さんの静岡県民さんへの手紙、素敵です。
  *ツイッターの貼り付けテクニックがないので一部引用で失礼させていただきます。

f:id:htoroimerai:20170818135706j:plainf:id:htoroimerai:20170818135828j:plain

小室哲也さんの手紙 
 ・・・♪♪♪ (中略)

 たとえ世代が違っても、趣味や好みが違っても、 
 考え方や生き方が違っても、同じ場所で、同じ曲をいっしょに聴き、 
 いっしょに歌った思い出がひとつでもあれば、 
 僕たちは語り合い、そして分かり合うことができます。
 それが歌の力だと、僕は思うのです。
 僕らは歌う。
 その声は、ステージを超えて、観客席を超えて、ひとつになる。
 フィナーレの打ち上げ花火を
 みんなで肩を組みながら見上げている様子を、
 僕は今から想像しています。
 静岡よ、この歌、とまれ。
 8月20日、駿府城公園で待っています。
                 ・・・♪♪♪
 昭和世代は、子ども、お父さんやおかあさん、おじいちゃんやおばあちゃんもみんなでテレビを囲んで歌を聴いた。自分の好みに関係なく演歌からロックいろんなジャンルの歌を家族で聴いていたなあ。一緒に聴いてて恥ずかしくなるような歌とかも、なんでもないふりして聴いた。(笑)
 今は、各個人が自分の好きな歌を選んで聴く時代になった。若い人と話すと、ほんとに限られたジャンルしか聴かない人が多いし、趣味嗜好の違うものには興味がなくて好きなもの同士だけで繋がりたがって、なんか閉じてるんだよなあ・・と思う。
 世代や価値観の違う者同士がその違いを認めながらも、世界を広げて共有し合える価値とかあるはず…音楽の力、歌の力は私たちが思っている以上に深くて大きい、ONE LIVEの目指すもの、小室さんの思い、心に響きました。
 超ドSの意味、たしか、今日までの自分を超える・・だったなあ。私も自分を超えられるかなあ…超えてみたい、超えたらどんな世界があるんだろう…。
 このステージ、静岡では放送されるみたいだけど、神奈川でもみたいなあ♡
最後までありがとうございました。では、また・・・♡

 

 

 

 

 



 

 

 

 

フットカバーを編んでみた☆

こんにちは。
 毎日雨、雨、東京は16日も降り続いてるとか・・夏はどこへいったの!?
今朝は22度、肌寒かったので朝は長袖をきました。
暑い!暑い!と叫びながら、冷た~いスイカを食べて過ごすほうがやっぱり夏らしくって気持ちがすっきりする・・・青空と白い雲が恋しいよ~!

 今日は、フットカバーにチャレンジしました。
冷え性なんですが、靴下の締め付け感とかが苦手で、ムズムズする感じがしてくると靴下を脱いで素足になります。でもしばらくすると冷えてくるので、なんとかならないもんかなあ、と思っていたところ、よさげなフットカバーの編み図を見つけました。
アトリエmatiさんの編み図です。↓

 かぎ針編みの無料編み図 Atelier *mati*

 数年前に買ったまま放置していたハマナカの綿100%ピュアコットンがあったので、これだ~!と即決して編みました(3号針使用)。
☆つま先から輪編み⇒足裏部分を平編み⇒かかとを閉じる⇒縁編み

f:id:htoroimerai:20170817000509j:plainf:id:htoroimerai:20170817000917j:plain

f:id:htoroimerai:20170817001125j:plain

 matiさんの編み図では、変わり方眼編みですが、私は普通の方眼編みにしました。
足に合わせながら、目数を調整して編みましたが、私の場合は一段少なめでした。縁編みの細編みは3段にしました。思っていたよりも、足にぴったりフィットして、蒸れません。フローリングの上は少し滑るかもしれませんが、大丈夫そうな感じです。
 ハマナカのリッチモアを使うともっとしっとりするかもしれないなあ・・、いろんな糸でたくさん編んでみたくなりました♡
あれれ、もうこんな時間でした。ではまた・・・♡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パピーリーフィーで夏バッグを編んでみた♡

こんにちは。
 梅雨明けして、8月にはいったものの、スカッとした夏の感じではないです。
それに、今日はスーパーから出たらかなりの雨、やみそうにないので自転車でずぶぬれになって帰りました(泣泣)これからは、外出するにもタイミングをはずさないようにしなきゃ!です。
 今日は、久々に手編みのバッグを紹介させていただきます。

これはパピーのリーフィーで編んだバッグ *キャミソール型
 編んでから3年たちますが、実際の色はもっときれいです。

f:id:htoroimerai:20170802222631j:plain

 和紙製なので、サラサラしていて軽く、編んでよし、使ってよし、とても気に入っています。私は車を運転せずいつも電車で移動しているので、このバッグはザブバッグとして大活躍です。メインバッグに入りきらない夏カーデガンやストール、折り畳み傘、ペットボトルなどを入れて持ち歩いています。キャミソール型なのでたくさん入って、中身が見えにくいのもGOOD!とにかく軽くてかさばらないので、使わない時はたたんでバッグの中に余裕で入ります。
 編んでから3年立ちますが、持ち手はまだ痛んでないし、手によくなじむようになりました。手洗いもできると表示されていますが、まだ試していません。ヨレヨレになったら困るので・・・。

◆これもリーフ―です。同じデザインで一回り大ききく編み、持ち手を少し長くして肩にちょこっとかけられるようにしました。内布付です。
*実際は、もっと鮮やかです。写真ってムズカシイ・・・
f:id:htoroimerai:20170802223432j:plain

f:id:htoroimerai:20170802225136j:plain

 パピーリーフィー、色がとにかく素敵、何枚も編みたくなります。この夏、これと同じものを義妹にプレゼントしたら、すごく気に入ってくれました!
ぜひ編んでみてください♡

↓ パピー毛糸のサイトはこちらです。

http://puppyarn.com

◆最後に、エコアンダリアのバッグです。実際は深みのあるゴールドです。

f:id:htoroimerai:20170802223939j:plain

 これはもう6年くらい前のものです。サブバックにしたり、近所に買い物にいくときに使ったりしています。肩にかけることもできるので、普段使いにはこれが一番使い安くて気に入っています。

☆☆☆手編みのバッグは、持ち手一つでずいぶん使い勝手が違ってきます。やはり持ち手に関しては、素人の自分が手作りしたものよりも、既製品のほうがよく考えられていて優れています。手作りもいいのですが、中途半端な持ち手のバッグをつくってしまうと使いづらくて、結局出番がなくなって残念なことになります(経験済・・笑)
 そこで、私の場合は、たくさん入れて持ち歩きたいメインバッグは頑丈な既製品を買います。そしてサブバッグとして、持ち手も簡単に編める小さめののバッグを編んで楽しんでいます。
 手芸店に行くと、もう秋冬の毛糸がでまわっていて、夏仕様のものは割引価格になっているので買い時です。今日は、エコアンダリアが3割引きだったので買ってしまいました。ダンシャリしていたはずなのに…ふなっしーの毛糸も買っちゃったし・・これで最後にしとこー。
シルバーのエコアンダリア、編むのが楽しみだにゃ。
ではまた、お立ち寄りくださいませ♡

 

 

 

 

ふなっしーの編みぐるみにハマってしまった♡レシピ編

  こんにちは。
この夏は、何故かふなっしーの編みぐるみにはまっています。くまや猫の編みぐるみと違って、耳がなくて寸胴でシンプルなので編みやすいといえば編みやすいのですが、表情とかが難しくて、思った以上に奥が深いかも・・・です。
 ふなっしーの編み方を検索して、自分なりにあれこれ工夫しているんですが、今日はとりあえず自分なりのレシピをかかせていただきます
 ☆カフェおまちどうなっしー

f:id:htoroimerai:20170731200417j:plain

糸⇒ハマナカ ピッコロ (アクリル100%)
かぎ針4号と書いてありますが、私は3号で編んでいます。
☆今までのよりもちょっと小さめです。
*動画の作成、アップの方法がわからないので、写真でご勘弁くださいなっし~。。 
 レシピだなっし~♡♡♡

頭部(黄色)
  1段:輪のつくり目 6目
  2段:12目   3段:18眼  4段:24目  5段:30目
  6段~12段:30目 増減なし
胴部
  (水色)13段~22段:30目
  (黄色)23段~24段:30目

足 (黄色)左右別々に、15目づつ編む *まちはつけずに編みます
  向いの真ん中の目に、針を通して引き抜く⇒立ち上がり1目
  左側から輪に編む 1~3段:15目 4段:12目 5段:6目 

f:id:htoroimerai:20170731200753j:plain

 ↓ 左側、6目まで編めたら、糸を引き絞る。 

f:id:htoroimerai:20170731200952j:plain

 ↓ 綿を詰めながらもう片方を編んで、糸を引き絞る。

f:id:htoroimerai:20170731201150j:plain

  (黄色) 1段:4目  2段:7目  3~6段:7目増減なし
   (水色) 7~8段:7目増減なし
   *手足の長さは、好みで調節してくださいなっし~♡

は一番難し!(大きさ、太さで印象がかわる・・!ムズイ~ってやつです)
    ⇒白(生ふなっしーのおめめは薄いグレイですが)のフェルトに、
     楕円の輪郭をアウトラインステッチ⇒はさみで切りぬく
    ⇒黒目は、黒フェルトの上に白刺繍糸でステッチ
くちびるはレース糸でステッチ、ほっぺはフレンチナッツステッチ。
梨の葉、リボンはフェルトでかまわないですが、私は編み編みしています。

f:id:htoroimerai:20170731201520j:plain

こんな感じになりました。
ふなっしーカフェにいきたいなあ~ということで、お花をつけて、乙女チックなフナちゃんにしてみました。エへへ
糸や色を変えるといろいろなフナちゃんができます、お試しくださいね~♡
    

PS☆☆☆
 7月29日の川崎フロンターレ戦、土砂降りの中での試合でしたが、惜しくもジュピロに負けてしましました(泣)。西城秀樹さんのハーフタイムショーはどうなるのかハラハラしましたが、小降りの中でのオープンカー登場!  
 バックダンサーやサポーターさん達の支えがあってのY.M.C.A.、ファンとしてとてもありがたいです。この瞬間の画像や動画をツイートしてくださる方もたくさんいらして、リアル感を味わうことができ、ほんとに嬉しかったです。皆様、秀樹さん、お疲れさまでした、そして、ありがとうございました。(来年行ってみようかなあ~)

  

 

   

 

 

 

 

 

     

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は川崎フロンターレ戦、チアふなっしーを編んでみた♡

こんにちは。
 最近、どうしたことか、ふなっしーのとりこになってしまいました。ツイッターやサイトをみるといろんなバージョンのふなちゃんがいて、「キャワイイ~」とひとりでニンマリしています。まさかこの年になってふなっしーにはまるなんて、誰が想像したでしょうか、人生って不思議。
 テーブルの上で、糸まみれ、ふなっしーまみれになっている私をみて、夫が「ふなっしーおばさん」といいました。「うん、そうやで~」、否定しません。(笑笑)

 そういうわけで、今、着せ替えふなっしーを編み編みしています。
その第1作は、チアふなっしー
 今日7月29日は、等々力競技場で川崎フロンターレ戦があり、そのハーフタイムに今年も西城秀樹さんが応援に駆けつけます。私は西城秀樹さんが大好きで、過去のハーフタイム映像もユウチューブで繰り返しみていますが、秀樹さんの歌声、笑顔、お客さんの熱いヒデキコールに胸がいっぱいになります。

 等々力競技場は武蔵小杉にあり、行けない距離ではありませんが、サッカーはよくわからないし体力的にも無理です。直接応援には行けませんが、言葉では表現しきれない熱~い想いをふなっしーに託して(?)、チアふなっしーを編んでみました。
 フロンターレのユニフォームは爽やかで好きです。ずん胴体型の服は難しかったですが、やっぱりおめめに苦戦しました。女子っぽいふなちゃんになってしまいましたが、私のハートがのりうつった?! 一緒に応援するなっし~♡ 
こっちは空模様がちょっとあやしいけど、大丈夫かな・・・。

☆お腹ちょい出し、ちょっと女子っぽいふなちゃんデス

f:id:htoroimerai:20170729161322j:plain

☆最初はひまわり(まち針ついたままですが)をつけてましたが、
色的にちょっと違うかな?と、上のピンクの小花に変えました。

f:id:htoroimerai:20170729161502j:plain

 今の家に引っ越す前は川崎市民、田園都市線に住んでいました。競技場すごく近かったなあ、残念・・。フロンターレ川崎戦、生ふなっしー様と一緒に応援できたらいいなあ、でもサポーター同士がケンカになっちゃいそう、夢の夢ですね~♡
 近ければせめてバックダンサーに応募できるのになあ、普通のおじさん&おばさん、子どもも参加しているみたいだし・・。でもやっぱりこの体力、小心者なので無理っぽい~(泣)

♪♪♪ヤングマン(Y.M.C.A.)♪♪♪、秀樹さんにしか歌えない曲。
いつ聴いても、何度聴いても元気が出ます。勇気が湧いてきます。
西城秀樹さん、ありがとう♡♡♡ これからもず~っと応援させてください♡

 今日もよい一日でありますように。