とろいめらい -YMcatsの部屋

I love handmade and HIDEKI SAIJO

エコアンダリアの夏バッグを編もう!

 こんにちは。今夏「超ドSフェスタしずおか」に西城秀樹さん参戦のニュースを知ってから、なんだかフワフワして落ちつかない・・・。それって肩こり首こり、高年期症状=のぼせじゃないの?う~ん、違う気がする、と認めたくない私、テヘヘ

 そんな気分で、昨日からサマーヤーンをいじくっています。これまでは、素敵な編み糸を見ると、「わああ~ほしい!とりあえず2玉ほどあれば何か編める!」と無計画に買っていましたが、今年はダンシャリ効果なのか、ぐっと我慢です。そこで、まずは編みかけのバッグの完成をめざすことにしました。大げさ?
 ↓

*昨年の編みかけバッグ

f:id:htoroimerai:20170511144616j:plain

 エコアンダリアのかすり糸が気にいって、ベージュとストライプで編んだものの、かすりが足りなくなり、ユザワヤにいったところ品切れでした。ここのユザワヤは、6玉以上じゃないと発注してもらえませんでした。(それにしても、店員さんちょっと感じよくなかった。ハントメイドはしません、知りませんから~っという空気感。オカダヤさんのほうが感じいいかな、あくまでも個人的見解ですが)。

 結局、丈がちょっと足りないまま単色ベージュで持ち手を編み始めたのですが・・・「茶色の合成皮持ち手を付けたほうがいいかも?」と迷ったまま放置していました。
夏までには仕上げたいです。仕上げます、仕上げなさい・・・!


*これは昨年、茶系と段染めのエコアンダリアで編んだバッグです。

f:id:htoroimerai:20170511145647j:plain

f:id:htoroimerai:20170511150157j:plain

 編み図は「手編みが可愛いバッグ&ポーチ」(主婦の友社)の、「コサージュつきラウンドトート」を参考にしました。  
 キャミソール型とハート模様が可愛かったので即決で編みました(コサージュはなし)。色や素材をかえるだけで全く違う感じに仕上がって面白いので、たくさん編みたくなってしまいます、ホントに。
 悩みどころはうち布。この本には、うち布つけると書いてないし、いらないよね、と思ったのですが、市販品はうち布がついているので、マネしてミシンで縫い付けてみました。入れ口・持ち手がキャミソール型なので、型紙を作るのに手間取りましたが一度コツがわかったら意外と簡単でした。脇の部分は、タックをとって調整しました。
 うち布をつけるとしっかりした感じに仕上がるので、型崩れしにくくて、長く使えそうです。

f:id:htoroimerai:20170511150350j:plain

 手芸店にいくと、素敵な春夏の新商品や試作品が並んでいて、編み物好きはついハイテンションになってしまい、欲しくなってしまいますよね。最近は、「ミルダケ、ミルダケ」と心の中で呪文をかけながら見て回っています。ますますアヤシイよ笑笑)
禁欲はいつまで続けられるのやら・・・。
 最後までありがとうございました、またお立ち寄りくださいませ。