とろいめらい -YMcatsの部屋

I love handmade and HIDEKI SAIJO

「超ドSフェスタしずおか」が気になる...

こんにちわ。
西城秀樹さんが2017年8月19日、20日の『駿府城夏まつり 超ドSフェスタしずおか』に18年ぶりに出演!というニュース。お元気な証と、嬉しくなりました。

 「フェスタしずおか」は、1972年から1999年まで28年間も開催されてきたそうです。今年は、静岡新聞創刊75周年、静岡放送開局65周年諸事業の集大成として『超ドSフェスタしずおか』を復活開催するとのこと。
 なんと、この音楽ステージに最も多く出演していた秀樹さんは、“ミスターフェスタ”と呼ばれていたそうです。   ↓ 

 *日刊スポーツより

・・・99年までの「フェスタしずおか」に、最多出演でイベントの象徴だった西城も出演依頼に快諾し、同20日の音楽ステージに立つという。

西城が「フェスタしずおか」で躍動したことは、アニメ「ちびまる子ちゃん」でも描かれた。

 公式サイトはこちらです ↓     キラキラの秀樹様

festa.at-s.com

 それにしても、
「超ドS」が気になるんだけど・・・ドSって、あのサド・マドのS?
まさかの意味深なことば、ありえないよね?      

→ 静岡新聞SBSの特設サイトを見てみました。
   ドは、ド真ん中のド、超とかスーパーに近い意味
  Sは、静岡新聞SBSのS
  ドSをさらに超える意味で、超ドS
    す、すごい、未来への熱い展望がぎっしり!   
              アブナげな意味じゃなくてホッ。。。

 秀樹さんの醍醐味は、観客と一体化した熱いライブ。ソロ歌手ではじめて1974年に大阪球場コンサート(後楽園球場、武道館も)を開催し、アグレッシブで質の高いライブを10年間も続けてくれた秀樹さん、ペンライトを初めて導入したのも秀樹さん.。1975年には、富士山麓での超絶野外ライブ!秀樹さんの軌跡は守りではない、常にチャレンジの歴史だとつくづく思います。
 そして、病を受け入れ、闘いながら新しい自分にチャレンジし続ける秀樹さんの生き方はかっこいいです。いろいろなことを学ばされます。
 8月の暑さを思うと、ちょっと心配になっちゃいますが・・どんな企画なのか楽しみです。夏男の秀樹さん、遠くから応援しています!SBSさんも!

PS:静岡といえば、若い頃、三島神社の前で、友達とタイ焼きを買ってたべました。「泳げたい焼きくん」が流れていた!懐かしいなあ。韮山公園に行った記憶もあります、ヤオハンは今もあるのかなあ・・。駿府城はいったことはないのですが、ちょっと気になっています。

 GWもあとわずかとなりました、またぼちぼちダンシャリを再開しようと思います。