とろいめらい -YMcatsの部屋

I love handmade and HIDEKI SAIJO

木の実とお花のミニ・ツオップ

今日は雨、体調もまずまずでしたので、まったりと木の実をいじっくてました。

f:id:htoroimerai:20170409221423j:plain

  小さい木の実、アーティフィシャルフラワーで小さなツオップを作り、木製クリップにくっつけました。ツオップとは、ドイツ語で三つ編みを意味するそうです。花や木の実を編んでつくる花束のことで、長細いというか長三角形っぽいかたちをしています。壁に飾ったり、何かにデコレーションしたり楽しみ方はいろいろあります。

(千葉県松戸市のBackstube Zopfパン焼き小屋 ツオップが、すごい人気らしいです。)

 私は、中途半端に残ってしまった小花やリボンやレースと木の実、パールビーズなどを使って、キッチン用のクリップをよく作ります。何でもワイヤリングしちゃいます。(この作業、けっこう好きです)

 

今日は、春らしいピンクのクリップを作ってみました。

1*木の実をトップにしてテーピング

f:id:htoroimerai:20170409222051j:plain

 

2*バラ、パールなどをバランスよく置きながらテーピングしたものを、

  バラの葉の上に載せ、さらにテーピングしながら形を整える

 (ここでは、アーティフィシャルフラワーのバラの葉、上3枚分を残してカットした

  ものを使いました)

f:id:htoroimerai:20170409222239j:plain

 

3*ワイヤーをカットして、ツオップをクリップに貼る。

  グルーガンデで、裏、横しっかりつける。 

f:id:htoroimerai:20170409223426j:plain

 

4* トップにリボンをつけて完成です。

  サイドの穴にひもを通してぶら下げてもいいですね!

f:id:htoroimerai:20170409224825j:plain

 

 ツオップは素材や大きさを変えるといろんなバリエーションが楽しめるので、いくつでも作りたくなります。フォトフレームにデコレーションしても素敵です、ちょっと高価な材料でアレンジすると個性的なブローチやコサージュができます。 

では、では。。。またお立ちより下さいね!